不安障害を克服

パニック障害

パニック障害は治るのか?

有名な芸能人で、パニック障害を抱えている人は何人もいます。

人口の数パーセントが抱えているこの病気は決して特殊なものではなくなったといえるでしょう。

パニック障害とは死を覚悟するほどの発作にたびたび襲われても、身体上には何の異常も見つからない症状のことです。

パニック障害の発作はあまりに強烈で、その体験が不安を増強させ、症状を悪化させてしまいます。

これを「予期不安」といい、負のスパイラルが始まるのです。

もし、大勢の人の前でこんな発作が起きてしまったら…。

その結果次第にほかの人を避けるようになり、不安と孤独の中に人を追いやってしまうこともあります。

パニック障害は治るのでしょうか?

時々「この病気は治らない」という言葉を見かけることがありますが、これは誤りです。

「完治」と「寛解」という言葉を聞いたことがありますか?

完治とは、傷や症状が好転し、完全に治った状態を指します。

しかしながら傷が痕になっていつまでも残る、ということはありえます。

寛解とは、症状が好転し、ほぼなくなった状態のことです。

「ほぼ」という言葉のとおり、完治ではないものの、しっかりコントロールされており、問題のない状態のことを指します。

ですから大事なのは「治る」「治らない」ではなく、どの時点に着目するのかということです。

ガンやアレルギーでも治ったといわれた後も引き続き薬を服用したり、気をつけ続けることは大事ではないでしょうか。

同様に精神疾患においても、ずっとケアし続けることが大事です。

パニック障害は上に言ったような意味で必ず治すことができます。

最近のパニック障害を克服するための心理療法でも、病気にしっかり向き合ってそれを受け入れていく方向にシフトしています。

何かおできができたから切り取る、というようなイメージではなく、病気を引き起こした自分の性格もふくめて大らかに受け入れるのです。

もっとも、こうした変化を経験するには自分の努力だけでは不十分です。

専門医は薬物と心理療法のバランスを取って治療することができますから、できるだけ早く専門医の援助を受け入れるようにしてください。

関連記事

  1. もしパニック障害にかかってしまったら

    パニック障害

    もしパニック障害にかかってしまったら

    私たちは誰もが不安を抱えています。でも特にこれと言った原因もないのに、…

  2. 不安障害の診察

    不安障害

    不安障害の主な治療法

    今の社会、不安障害を抱える人が増えています。この記事を読んでい…

  3. 西洋医学と東洋医学の不安障害への対処法の違い

    不安障害

    西洋医学と東洋医学の不安障害への対処法の違い

    不安障害(不安神経症)とは、漠然とした不安や恐怖感がつのり、日常の様々…

  4. 不安障害

    強迫性障害について

    あなたは今不安ですか?こんな質問をされたらどう答えますか?…

  5. 肩の力を抜いて不安障害を克服

    不安障害

    肩の力を抜いて不安障害を克服

    私たちの持つ感情は、大抵の場合とても役に立ち人生を楽しいものにしてくれ…

  6. 落ち込む女性

    不安障害

    現代人を襲う社交不安障害

    ある女性は正規の社員に採用されてから、周りの目が気になってしまいました…

最近の記事

  1. 肩の力を抜いて不安障害を克服
  2. パニック障害
  3. 不安障害の診察
  4. 不安障害の主な症状
  5. 西洋医学と東洋医学の不安障害への対処法の違い
  1. 心と身体を休める

    真の意味の健康法は、生活様式の習慣に根付いたものである
  2. 西洋医学と東洋医学の不安障害への対処法の違い

    不安障害

    西洋医学と東洋医学の不安障害への対処法の違い
  3. 心と身体を休める

    夏場の健康管理の重要性
  4. 子どもでもかかり得る不安障害

    不安障害について

    子どもでもかかり得る不安障害
  5. 肩の力を抜いて不安障害を克服

    不安障害

    肩の力を抜いて不安障害を克服
PAGE TOP