心と身体を休める

真の意味の健康法は、生活様式の習慣に根付いたものである

健康について考えた場合、私の持論ですが無意識に体に良いことをすることが、真の健康法なのだと思います。
例えば、テレビや新聞、書籍やネットなどで健康法を知ったとしましょう。勿論、見て知る、購入するだけでは健康になれませんから、人は入手した方法を身を持って実践することでしょう。でも、意識を持って健康法を実践することは、意識する段階で一定のストレスが体にかかっていると言えるかと思います。
この段階では、まだ完全に体にとって良い効果をもたらす段階ではないかと思います。
意識しての健康法を続けて実践していくうちに、体が習慣として学習して、息をするのと同じように無自覚に健康法を実践するようになった時こそが、真の健康法と言えるのではないでしょうか。
そう考えると、健康は一度改善しようと思えば、それを体得するまでに随分と苦労する、まるで何かの修行であると言えるかと思います。健康に近道はないとよく言われますが、精神面のストレスを考慮すれば、なるほどなと納得してしまうものかもしれません。

関連記事

  1. 整骨院で受けるマッサージ

    心と身体を休める

    整骨院で受けるマッサージ

    私は、2,3ヶ月に1回ほど定期的に整骨院に通っています。なぜ通っている…

  2. 心と身体を休める

    夏場の健康管理の重要性

    梅雨が明けて急激に暑さが厳しくなる際には、徹底した健康管理が重要になっ…

  3. 朝日を浴びて副交感神経を活性化させる

    心と身体を休める

    朝日を浴びて副交感神経を活性化させる

    私は普段から健康に気を使っています。先ず朝起きたら朝日を浴びて…

  4. 整体で自覚無かった症状改善

    心と身体を休める

    整体で自覚無かった症状改善

    パソコン入力のお仕事をしていますので、肩凝りが激しく、マッサージなどに…

最近の記事

  1. 肩の力を抜いて不安障害を克服
  2. パニック障害
  3. 不安障害の診察
  4. 不安障害の主な症状
  5. 西洋医学と東洋医学の不安障害への対処法の違い
  1. もしパニック障害にかかってしまったら

    パニック障害

    もしパニック障害にかかってしまったら
  2. 心と身体を休める

    夏場の健康管理の重要性
  3. 肩の力を抜いて不安障害を克服

    不安障害

    肩の力を抜いて不安障害を克服
  4. 落ち込む女性

    不安障害

    現代人を襲う社交不安障害
  5. 心的外傷後ストレス障害について

    症状と原因

    心的外傷後ストレス障害について
PAGE TOP