整体で自覚無かった症状改善

心と身体を休める

整体で自覚無かった症状改善

パソコン入力のお仕事をしていますので、肩凝りが激しく、マッサージなどに行っても「鉄板が入っているようだ」といわれるぐらいにカチカチの筋肉になっていました。

毎回マッサージに行くと、体調は復活するのですが、ひどくなると頭痛もするほどでそれならば一度、背骨の歪みなどもあるかもしれないと、整体に通ってみてもらうことにしました。

そこで指摘されたのが、骨盤の歪みです。骨盤の歪みが肩凝りと、どう関係するのだろうと疑問だったのですが、腰の歪みが上半身全体に影響をあたえているということで、座り方や荷物の持ち方の改善指導を受けました。

その結果、確かに以前より肩凝りが軽減されたように感じています。同時に、長時間たっていると腰が痛くなるのは、運動不足で仕方がないからと諦めていた症状も、随分と楽になりウォーキングなどを長めに行なっても、腰への影響はほとんどなくなったように感じます。

肩凝りを診てもらうつもりで、色々改善されたのはありがたかったです。

関連記事

  1. 整骨院で受けるマッサージ

    心と身体を休める

    整骨院で受けるマッサージ

    私は、2,3ヶ月に1回ほど定期的に整骨院に通っています。なぜ通っている…

  2. 心と身体を休める

    夏場の健康管理の重要性

    梅雨が明けて急激に暑さが厳しくなる際には、徹底した健康管理が重要になっ…

  3. 心と身体を休める

    真の意味の健康法は、生活様式の習慣に根付いたものである

    健康について考えた場合、私の持論ですが無意識に体に良いことをすることが…

  4. 朝日を浴びて副交感神経を活性化させる

    心と身体を休める

    朝日を浴びて副交感神経を活性化させる

    私は普段から健康に気を使っています。先ず朝起きたら朝日を浴びて…

最近の記事

  1. 肩の力を抜いて不安障害を克服
  2. パニック障害
  3. 不安障害の診察
  4. 不安障害の主な症状
  5. 西洋医学と東洋医学の不安障害への対処法の違い
  1. 朝日を浴びて副交感神経を活性化させる

    心と身体を休める

    朝日を浴びて副交感神経を活性化させる
  2. 森田療法で不安障害に打ち勝つ

    治療法

    森田療法で不安障害に打ち勝つ
  3. 不安障害と性格には関係があった

    症状と原因

    不安障害と性格には関係があった
  4. 自身と対話しながらジョギング

    運動でリフレッシュ

    自身と対話しながらジョギング
  5. 子どもでもかかり得る不安障害

    不安障害について

    子どもでもかかり得る不安障害
PAGE TOP